はとに豆鉄砲

SNS全盛期だからこそ、ブログが書きたくなりました。思いたったことを、たれ流すように書きます。 音楽の話とか、何かの感想を書いていきます。

銀杏BOYZのMVたちが日本を写している

銀杏BOYZの新曲、ぽあだむのMVがお正月ころに公開されました。銀杏BOYZのMV(PV,プロモ)はとにかく長い!6分前後の曲に対して、10分超えなんてざら。今日は、2曲のMVがおすすめなので紹介します。この2つのMVは双璧を成すようなMVだと思うのです。個人的に銀杏BOYZのMVは社会的な背景を描いているようにも感じられます。(男から見た視点かな)

 

 

ぽあだむ

銀杏BOYZ「ぽあだむ」PVに出演する長澤まさみと一般女性たちのキス顔がかわいすぎる。 - NAVER まとめ


銀杏BOYZ - ぽあだむ (MV) - YouTube

1曲目は正に最近、公開されたぽあだむ。冒頭は長澤まさみさんが淡々と銀河鉄道の夜の歌詞を朗読する。3分を超えた当たりで曲が始まって、そこからは・・ひたすら女の子たちのキスKISSきっす!1000人を超える一般募集の女の子たちのキスがひたすら流れます。

新アルバムの題名は、『光の中に立っていてね』峯田いわく、光=ノイズ、そして中に立っているのがこの曲『ぽあだむ』という思いもあるそうな。

情報がたっくさん飛び交って、色んなものが手に入る時代だからこそそんな中で光っている人とかものに目を向けたくなるようなそんなメッセージがあるようにも感じる。

もうとにかく女の子たちがキラキラ輝いていてすてき。幸せなきもちになれるMVです。すてきな子たちたっくさんたくさんいるんだよ。って聞こえてくる。と同時に自分にとっての1番はやっぱりあの人だな。って再認識するMVでもある。

ボーイズ・オン・ザ・ラン


銀杏BOYZ - ボーイズ・オン・ザ・ラン(PV) - YouTube

花沢健吾さんが原作で映画化されたボーイズ・オン・ザ・ランの主題歌の曲。峯田が主演している映画。このMVに出てくるのは、正に花沢健吾さんの作品に登場するような人たち。

社会的弱者とかって言われるのかもしれないけど、果てしなく純粋なものを彼らから感じるのです。割合はほんの少しかもしれないけど日本の持っている側面の一つ。

 

銀杏BOYZのMV見て聴いて感じてください。リアリティがそこにあります。

 

おまけ

映画ボーイズ・オン・ザ・ランは、マンガの1~10の5巻までが舞台なんだけど、マンガは6巻からがめっちゃ面白くて感動するからぜひ読んでみてください。

ボーイズ・オン・ザ・ラン(6) (ビッグコミックス)

 

 

 

広告を非表示にする