読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はとに豆鉄砲

SNS全盛期だからこそ、ブログが書きたくなりました。思いたったことを、たれ流すように書きます。 音楽の話とか、何かの感想を書いていきます。

生きているうちにあと何冊の本を読むことができるのだろうか。

ふと、最近本を読んでないなあと考えていたら、「生きているうちにあと何冊の本を読むことができるのだろうか」という疑問が寂しさと共にこみ上げてきた。 おとな 最近、自分は大人という立場になったのだと、考えることが多い。まだ、気持ちは大学生なんだ…

中学時代を思い出す曲 『Stairway to Heaven』

X JAPANのhideとLed Zeppelin Led ZeppelinのStairway to Heavenを久しぶりに聴いている。中学生の頃は洋楽のハードロックやヘビーメタルばかり聴いていたけれど、歳を重ねるに連れ段々と邦楽を中心に聴くようになり、段々と聴かなくなった。 最近、久しぶり…

かばん持ちをしていた、小学生時代のこと

会社の新年会から帰ってきて、クリープハイプの陽って曲を聴いていた。 ふいに、小学校の時に友達とかばん持ちをして、はしゃいで走っていた通学路の橋の上の景色を思い出した。 あの頃の景色は何を思い出しても、平和な日々だったな~。たくさんの人に守っ…

もう、春だ。

東京の春は早い 東京の春は早い。「もう明日は20℃なんだ。」って、今日、美容室で美容師さんに教えてもらった。 北海道には秋と春がほとんどない。 涼しくて気持ちのよい季節はほんの2週間くらいであっというまに冬が始まり、春の気温になる頃には初夏だ。 …

休日はトイレに行くことすら面倒になる。

家でぼーっとする1日を過ごしていると、本当に怠け者になってしまうものだ。今日1日の中で必ずやらなければいけないことは何にもない。予定もない。タスクもない、縛られるものもない、真の自由だ。 だらけすぎて、トイレに行くことすら面倒になる。家から10…

8月を終えて。入社~5カ月

8月を終えて ちょうど一ヶ月前の7月31日に社会人3ヶ月を振り返るブログを書いてから、まだ一ヶ月しか経っていないと気づいて、驚いた。 あっという間に1ヶ月が終わった気がしていたけれど、自分が思っていたよりもどうやら密度の濃い時間を過ごせていたよう…

約3ヶ月の勤務を経て、8月へ。

今日で7月が終わる。明日から8月だ。今まで8月は夏休みだったけど、うちの会社では上期と下期の区切りだ。

体調がわるいとき

体調が悪いと心が乱れる。心が乱れると人と心で繋がれなくなる。そうなると孤独を感じて心が寂しくなる。心が寂しくなると心が乱れやすくなる。そうして調子が崩れていく。 こんなとき、優しく心に触れてくれるとそっとする。敢えてそっとしておいてくれるの…

【KANO ~1931 海の向こうの甲子園~】 命を燃やして生きること 【感想】

今日は会社でパブリックビューイング!ということで、参加者は6人と少なかったけれど、「KANO ~1931 海の向こうの甲子園~」という映画を観ました。 こういう催しのいいところは、自分からだと絶対に観ない作品を観れるところでもあると思う。

HAPPY BIRHDAYということば

ぼくにとってのHAPPY BIRHDAYという言葉は、「生まれてきてくれてありがとう」というきもちがつまった言葉なんだ。 「生まれきてくれてありがとう。」「出会ってくれてありがとう。」「いつもありがとう。」「これからもありがとう。」 そんなきもちを込めて…

「良いね」というリアクションをやめてみる

僕は人の話を聞いているときに「良いね」というリアクションを頻繁にします。というかポジティブなリアクションはほとんど「良いね」に集約されています。集約というより、良いねで代用といった方が適切かもしれません。 この「良いね」というリアクションに…

2011年3月11日から5年が経って。

3月11日になるといつも、震災の1年後の2012年に当時高校2年生の自分が書いた日記のことを思い出す。そこには、つたない文章で震災について思うことが書いてある。2011年、高校2年生のあの日から、5年が経ってぼくは大学4年生になった。 北海道と東北はとても…

数えきれないほどの人とすれちがっていく。

今日は久々に店舗でのアルバイトをしている。お客さんへのキャッチと声かけといういたって普通の仕事だ。 客として店におとずれているときは、まじまじと他のお客さんの顔を見ることはないし、むしろしたら不信がられてできないのだが、バイトとなるとお客さ…

どうして僕たちは、桜が美しいと思うのだろう。

桜はとても日本らしい。 日本には桜について歌った曲がたくさんあって、物語には桜のシーンが度々登場する。そして、そのどれもが印象的で、美しく桜が描かれている。 日本人の共通認識として、桜が美しいという感覚が根付いているといっても過言でないだろ…

見学旅行の散髪に失敗した話

見学旅行生たちを見て、思い出したこと。 内定先の研修に行くべく、朝から空港に行くとたくさんの高校生であふれていた。そう、今日は彼らにとって人生最初で最後の見学旅行の日だ。 僕にとって見学旅行とは忘れもしない、人生で最も髪が短かった時期だ。見…

TSUTAYAという名のタイムカプセル

久しくご無沙汰している地元のTSUTAYAに行き、 店内を歩いていると、昔のことを思い出した。

カタリバ北海道の忘年会のお話。印象的だった時間は4年生によるサンプリングでした。

カタリバ北海道忘年会 2014/12/19 先日、僕が関わっている活動『カタリバ北海道』の忘年会がありました。 カタリ場は、高校に大学生が訪れて、授業枠90分くらいを使って、高校生と大学生が自分自身や将来について語り合う事業です。 カタリ場には、座談会と…

柏葉学祭

昨日は柏葉の学祭を観に行きました。お目当ては直也(弟)のバンド。自転車で柏葉まで行って地味に柏葉初体験な訳で校舎の中で軽く迷いました(笑)あいつ出演二番目だったからすぐに第2体育館向かって見ることにしました。三条と違ってこじんまりなステージだ…

あじかん

ゴッチ語録っていうアジカンのゴッチが書いた本を読みながらバスに揺られています。 ループ&ループって曲名好きだな 自分が人に相手を影響を与えて また逆に影響を与えられて そんな繋がりが色んな人と出来て まるで輪を成すように各々の人格を形成していく …

ロックンロールは鳴りやまないっ

転がる岩、君に朝が降る本当に音楽が好きだなって実感したのはRSRでこの曲を聴いたときからだと思う朝の六時くらいに聴いてさめっちゃ感動してさ途中で太陽が上がってさあの日は終戦記念日でさ曲名の通りロックンロールで朝が来て。ロックンロールは鳴りやま…

3.11

日本の歴史においても語り継がれていくであろうあの日3.11から一年が経ちました。あの日、集会が行われていて地震が来ても渡部先生は揺れに気付きもせず話を続けていたというチャーミングな話を思い出します。後ろの方でみんなが騒いでいた。体育館であった…

卒業します

忘れずに取っときたいね。たくさんたくさん。どれだけ忘れずにいられるかが大切。そんな気がする!自分との些細な事とか覚えててくれた時の嬉しさといったらね。素敵な思い出話が出来るようにいつか美味しいお酒を一緒に呑めるようにあんな事やこんな事あん…

池田 ライヴ

今日は池田に高瀬のバンドのLIVE見に行きました。LAWSONのおばちゃんに飲食店訪ねたら豆地蔵って所勧めてくれてカツ定食食べてきました。池田という町の雰囲気はとても良くて俺が広尾とかに抱いている魅力と同じようなものを感じました。肝心のライヴは池田…

高校生活

十勝プラザで2バンドスタジオだったスタジオの後つぼくらとかのこと三人で話してて二年の時の話とかしてたくさん遊んだなあって思った楽しい事とか嫌な事とかたくさんあった 残念な事とか悲しい事とかあった時はきっといつか、あんな事もあったんだなって良…